レーシック 不便

MENU
レーシック保険適用のご案内|体験談:こんな不便もありました

こんな不便もありました

子供の頃、一粒飲めば一瞬で目がよくなる魔法の薬があればいいのにと本気で思っていました。あした朝起きたらすごい美人になっていればいいのに、とか頭がよくなる薬があればいいのに、とか、そんな子供の思いつきです。

 

でも、レーシックを受けて、その魔法が現実になったんじゃないかと思いました。もちろん後遺症などの不安もありますし、高額なお金を払わないといけません。

 

近視矯正機関はどちらかというと美容整形に近い感じなので、やはりお金儲けが第一、という印象はぬぐいきれません。でも、私にとっては本当に夢であり、魔法のようでした。

 

それは、近視がひどくて生活に不便がある人にしかわからないことで、ずっと目が良い人には理解できないことだと思います。夏、暑くて汗びっしょりでもメガネをかけないといけない不快感。鼻当てからにきびになりやすかったり、スポーツやアウトドアでは外れたり壊れたりする不安が常にあります。

 

そして、コンタクトレンズは言うまでも無く生活を困難にします。何の前触れもなく目が急激に痛くなったり、とにかく乾きやすく、毎日充血でした。

 

裸眼になって、顔自体が軽くなったような気がしています。それは、ストレスや不安からの解消だと思うのです。 海外旅行が好きな私は、いつか砂漠に旅行しに行きたいけど、目が・・と思っていましたが、それが今ついに現実になりそうです。

 

いろんなことに挑戦できる幅がひろがる近視矯正手術は、人生を大きく変えてくれると思います。

 

レーシックを受けるおすすめの時間とは?

レーシック手術を受けると決めた方に、予約に関してちょっとしたコツをお教えいたします。予約を取る際に、病院によりますが、時間が選べると思います。もし選べるなら、午後、なるべく遅い時間を予約してください。

 

というのも、手術中は麻酔のせいで、痛くは無いのですが、この麻酔は帰宅途中からすでに切れ始めます。 もちろんその時のために、痛み止めの目薬をもらっていますので、目薬をさせば痛みは消えます。

 

でも、これも効き目が長くありません。30分おきぐらいに目薬をさしていたような記憶があります。

 

そんな状態ですので、当日は手術後、本当に何もする気が起きません。読書もTVも楽しめませんし、私は友人の家に泊まりに行ったのですが、おしゃべりにも身が入りませんでした。

 

音楽くらいならなんとか、という状態です。ついでに言うと、当日友人宅にとまりに行くのもおすすめしません。 というのは、寝ているときに目を掻かないように、ものすごーくかっこ悪いアイカバーをつけなければならないからです。

 

2年まえの話ですので、もしかしたら今はもっとましな物になっているかもしれませんが。

 

それでとにかく、もう寝るしかない、という感じでしたので、さっさと布団に入りましたが、もし手術が午前中だったら、そのあと1日中昼寝してまる1日を無駄にしていたことと思います。

 

次の日、起きたときにはほぼ痛みはありませんでした。人によっては翌日も痛みが続く場合がありますが、それも翌日だけのようです。

 

私はこの午後予約の話をレーシックを進めてくれた友人に忠告されていたのですが、本当にその通りだった、と思っています。スケジュールを空けられる方は、ぜひ午後の予約をおすすめします!

 

2週間を乗り切った

現在コンタクトレンズで生活している人は、100%だれでもレーシックを受けられるわけではありません。というのも、長年コンタクトレンズを着用している人は、眼球の厚みが減っている場合があるそうです。

 

レーシックでは眼球の表面にレーザーメスでフリップと呼ばれる切り目を入れますので、そのフリップをつくれる十分な厚みがあることが条件なのだそうです。

 

とはいえ、私も10年間コンタクト生活でしたし、口コミを読むと20年コンタクトでした、 という人もいるので、たいていの場合は大丈夫なのだろうと思います。

 

さて、検査を受けて、手術OKということになると、その後手術まで(おそらく2週間)はコンタクトをつけることが禁止されます。これが結構大変でした。コンタクトで生活しいる人もたいていメガネは持っていますが、ほぼ調度されていない場合が多いのではないでしょうか?

 

私もそうでした。

 

メガネは、コンタクトをはずして寝るまでの補助的なものだったので、5、6年前のものを使い続けていたのです。 その5、6年の間にも視力は下がり続けていたようで、日中使うにはかなり厳しい状況でした。

 

加えて、目を使う仕事だったこともあり、結局、その2週間のためにメガネを買い替える羽目になりました。

 

まったく無駄な出費だったとは思います。もし同じような状況の方がいらっしゃった場合、できるだけ休みをとって見えなくても良い状況を作る、もしくは、同僚に訳を話して協力してもらう、などが考えられるかもしれません。

 

いずれにしても、その最後の不便な2週間を終えれば、あとは煩わしさの一切無い、便利でらくちんな生活になれますので、なんとか工夫して乗り切ってみてください。

 

レーシックは、金銭的にも、労力的にも、本当に価値のある自己投資だと思います。

関連ページ

きっかけは友達の熱心な解説
レーシックを受けた理由と体験談。友達の熱心な解説がきっかけ。手術費もある程度保険でまかないました。
レーシック手術から4年
レーシック手術から4年経ちました。
運送業やってます。車の運転に最高です。
運送業やっています。目が悪く、雨の日は特に見づらいのでレーシックを受けることにしました。事故をおこしたらまずいので。私の体験談です。
良かったこと、後悔したこと。
レーシック手術を受けて良かったこと、後悔したこと。
見えないストレスから解放!
レーシックで、良く見えないというストレスから解放されました。
コンタクトと比較して
レーシックとコンタクトを比較すると、長い目で見るとレーシックがいいのかなと思います。
再手術を受けました。
レーシックで再手術を受けました。最初はショックだったけど、なぜ再手術が必要なのかの理由。
手術から10年経ちました。
レーシック手術を受けてもうすぐ10年です。視力は1.0で安定していて全く問題ないです。
将来の視力はどうなのか?不安も。
術後の視力は安定しています。でもレーシックは将来の視力が不安ですね。
手術は有給を取ってから!
レーシックを受けるときは、手術後のことを考えて有給を取っておきましょう。
読書がしにくい。
レーシックを受けて視力回復したのはいいけど、大好きな読書がしにくくなりました。近くを見過ぎてまた近視になるのも怖いな。
視力戻りしています
レーシック手術で後悔してます。手術を受けて2年した頃、近視戻りが出たからです。せっかくレイシック受けたのにな。後悔しても仕方ないから、再手術をどうしようか迷ってます。