レーシック 読書

MENU
レーシック保険適用のご案内|体験談:読書がしにくい。

読書がしにくい。

レーシックを受けて1年半。

 

概ね満足しているのですが、受ける前にはレーシックに付いてもっと調べまくるくらいでも良かったのじゃないかと少し思ったりもします。

 

まず施術してすぐ見えるようになるとは思ってはいなかったのですが、私の場合2ヵ月はかかってしまったのです。ハログレアという、夜の光がまぶしく見える現象や、ドライアイですね。レーシックを受けた人にはよくある副作用です。

 

これが落ち着くまでの間はかなり不安でしたよ。

 

そして、レーシックを受けても完璧に視力の良い人になったワケじゃないというのが1年半経って分かったことです。私は1日中読書していても飽きないほど本が好きです。

 

近視だったから、レーシックを受ける前は眼鏡無しでも本を近付ければ普通に読めました。でも、レーシックを受けてから近くを長時間見続けるのがちょっとつらいです。

 

目が疲れるというか、違和感があるというか。そのうち慣れるんでしょうけど。近くを見過ぎてまた近視に戻るのも怖いな。

 

遠くの景色は良く見えるし、運転中の目の疲れも軽減されたからそういった所はよかったですね。でも、読書の事だけ考えるなら、レーシックは絶対条件ではなかったかもしれません。

 

今、このページをご覧の方の中には、レーシックは受けない方がいいという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。少なくともレーシックに興味がある人はネットで色々調べていると思います。

 

私自身はどちらかというとレーシックを受けてよかったと今でも思っています。しかし、レーシックは保険が使えないので他の手術と比べると高額ですし、本来受けなくてもいい手術なんですよね。

 

眼科に勤めていてレーシック手術を頻繁に行なっているけど、自分はレーシックを受けない医師もたくさんいます。というかむしろそっちの方が多いと思います。
医師はレーシックの現状に対して素人よりも詳しいはずなのに、レーシックを受けないとなると何か裏がありそうですよね。

 

レーシックは角膜を削って調整することで視力をあげるのですが、角膜はiPS細胞によって再度作ることも可能になるでしょう。iPS細胞がどれくらいたてば一般的に病院で浸透するのかまだ分かりませんが、自分の予想では遅くても10年くらいたてばiPS細胞によって角膜が作れる時代になると思います。

 

ですから、レーシックを受ける人たちはその時でも遅くないのでは?って思っちゃいますよね。自分は視力を回復させたくてすぐに手術することになりましたが、コンタクトやメガネで充分生活できるのは事実なので、焦る必要はないかなぁと思いました。

 

未だに失敗例は後を絶たないっていいますから。もし今後レーシックを受けたい人がいれば、ちゃんと医師に相談しましょうね。

関連ページ

きっかけは友達の熱心な解説
レーシックを受けた理由と体験談。友達の熱心な解説がきっかけ。手術費もある程度保険でまかないました。
こんな不便もありました
レーシックを受けた理由と体験談。こんな不便もありました。
レーシック手術から4年
レーシック手術から4年経ちました。
運送業やってます。車の運転に最高です。
運送業やっています。目が悪く、雨の日は特に見づらいのでレーシックを受けることにしました。事故をおこしたらまずいので。私の体験談です。
良かったこと、後悔したこと。
レーシック手術を受けて良かったこと、後悔したこと。
見えないストレスから解放!
レーシックで、良く見えないというストレスから解放されました。
コンタクトと比較して
レーシックとコンタクトを比較すると、長い目で見るとレーシックがいいのかなと思います。
再手術を受けました。
レーシックで再手術を受けました。最初はショックだったけど、なぜ再手術が必要なのかの理由。
手術から10年経ちました。
レーシック手術を受けてもうすぐ10年です。視力は1.0で安定していて全く問題ないです。
将来の視力はどうなのか?不安も。
術後の視力は安定しています。でもレーシックは将来の視力が不安ですね。
手術は有給を取ってから!
レーシックを受けるときは、手術後のことを考えて有給を取っておきましょう。
視力戻りしています
レーシック手術で後悔してます。手術を受けて2年した頃、近視戻りが出たからです。せっかくレイシック受けたのにな。後悔しても仕方ないから、再手術をどうしようか迷ってます。