レーシック 体験談

MENU
レーシック保険適用のご案内|体験談:きっかけは友達の熱心な解説

きっかけは友達の熱心な解説

私は小学生の頃から目が悪く、高校生ぐらいからずっと、コンタクトレンズとメガネを併用する生活でした。

 

最初はハードコンタクトレンズでしたが、ごみが入ったときの痛さが尋常じゃなかったので、途中からソフトコンタクトレンズに切り替えました。痛さは減りましたが、目が乾きやすいし、洗浄液などのコストも高かったです。

 

2週間用にしたり、月額製のレンズプログラムにしたり、いろいろ工夫していましたが、 結局かなりの額をつぎ込んでいたと思います。

 

そんな時、友人がレーシックを受けました。はじめは、高いし、そんな怖いことムリ、と言っていました。

 

でも、手術をして本当によかった、という彼女の熱心な解説を聞くうちに、昔と違って安全性にほぼ問題は無いこと、必要経費からいっても手術のほうがトータルでは安くなること、煩わしい生活から開放されること等、だんだん納得できるようになり、その日の帰り際には、私も手術受けてみようかな?と思うまでになっていました。

 

その後、毎日のようにレーシックの情報を検索し、候補の中から一番スケジュールの合った 品川近視クリニック を選び、1ヵ月後には手術を受け終わっていました。

 

手術費については結果的にですが、12万円の内5万くらいは生命保険でまかなったと思います。 症例数が多く、人気のあるクリニックは、だいたい1、2ヶ月待ちなので、私はかなりラッキーだったのですが、できれば余裕を持って慎重に計画をたてるべきだと思います。

 

私は2年前に手術を受けましたが、これまで目に異常は全くありません。 本当に、あの時すすめてくれた友人に毎朝目を開けるたびに感謝しています。

 

アウトドアにはちょうどいい!

レーシックを受ける数年前、スキューバダイビングにはまっていました。ただ海で泳ぐだけではなく、 海の中を観賞するのが楽しみなスキューバダイビングは、目が悪い人にはなかなか大変です。

 

選択肢としては、度付きのゴーグルを買う(けっこう高いです!)か、コンタクトのままゴーグルをするかのどちらかになります。

 

後者の場合は、海中でゴーグルがくもってきた場合、海水をいれてくもりを取るのですが、 コンタクトがずれないかどうかすごくコワい、という精神的な恐怖がありました。

 

その他にも、観光地で乗馬体験に行ったときに、馬の毛や牧草フワフワが舞い散っているなかで、 コンタクトレンズにごみが入りませんように!と願いながら半目で乗馬したこともありました。

 

アウトドアが好きなのに目が悪い、というのは実はものすごく大変なのです。 私の経験以外にも、はげしいスポーツをする方にも、メガネやコンタクトは本当に煩わしい物ですよね。 レーシックを受けて、その煩わしさから一気に開放されました。

 

まず、土、砂ぼこりが舞うような状況でも怖くない、というのは本当にうれしいことです。風が強く吹いても、半目にしてレンズを守る必要も、もうありません。 プールや海は、病院や医師によって説明が違うようですが私の場合は1年後から、と言われたと記憶しています。

 

スキューバダイビングは残念ながら時間が無くてレーシック後行ってないのですが、もし行けたら本当に感動するだろうなぁ、と思います。プールはしょっちゅう行ってますが、何の問題もありません。

 

あと、去年キャンプに行ったのですが、準備しているときに、洗面所がちゃんとあるかどうかも分からないところに行くのに、コンタクトレンズじゃなくてよかったー、と心から思いました。

 

レーシックは誰にでもおすすめなのですが、私はとくにアウトドア好きの方にはぜったいにおすすめしたいと思っています。

 

レーシックを受ける前に

レーシックを受けたいと思ったら、まずネットでいくつかの病院を比較して見ましょう。 金額ももちろん大事ですが、もっと大事なのは症例数とレビュー記事です。 大事な目にレーザーメスを入れるわけですから、できるだけ多くの経験をつんだ医師に担当してもらいたいですよね?

 

私がレーシック手術を受けた品川近視クリニックは、その2点において、当時ダントツでした。 発言に影響力のある有名人もたくさん手術を受けており、レビュー記事自体に信憑性がありましたし、 何よりも症例数が多いので病院全体がレーシックのことを熟知している、という印象を受けたのです。。

 

気になる病院があったら、まず問い合わせてみてください。メールでも、返事がきちんと丁寧に返ってきたら大丈夫だと思います。

 

どのクリニックでも、毎日大量の患者さんを受け入れてとても忙しい状態とは思いますが、そんな中でもきちんと迅速、丁寧な対応をしてくれるところを選ぶべきだと思います。

 

金額の面でも、品川近視クリニックは妥当な値段でした。それに、当時地方に住んでいたのですが、 交通費補助制度というのがあったので交通費も半額くらいですみました。

 

手術の内容からしても、安すぎる金額設定は逆に怖いかな、と思いますので、全体のバランスを見て決めるのがいいと思います。

関連ページ

こんな不便もありました
レーシックを受けた理由と体験談。こんな不便もありました。
レーシック手術から4年
レーシック手術から4年経ちました。
運送業やってます。車の運転に最高です。
運送業やっています。目が悪く、雨の日は特に見づらいのでレーシックを受けることにしました。事故をおこしたらまずいので。私の体験談です。
良かったこと、後悔したこと。
レーシック手術を受けて良かったこと、後悔したこと。
見えないストレスから解放!
レーシックで、良く見えないというストレスから解放されました。
コンタクトと比較して
レーシックとコンタクトを比較すると、長い目で見るとレーシックがいいのかなと思います。
再手術を受けました。
レーシックで再手術を受けました。最初はショックだったけど、なぜ再手術が必要なのかの理由。
手術から10年経ちました。
レーシック手術を受けてもうすぐ10年です。視力は1.0で安定していて全く問題ないです。
将来の視力はどうなのか?不安も。
術後の視力は安定しています。でもレーシックは将来の視力が不安ですね。
手術は有給を取ってから!
レーシックを受けるときは、手術後のことを考えて有給を取っておきましょう。
読書がしにくい。
レーシックを受けて視力回復したのはいいけど、大好きな読書がしにくくなりました。近くを見過ぎてまた近視になるのも怖いな。
視力戻りしています
レーシック手術で後悔してます。手術を受けて2年した頃、近視戻りが出たからです。せっかくレイシック受けたのにな。後悔しても仕方ないから、再手術をどうしようか迷ってます。