マスターベーション(オナニー)と包茎の関係性

 

世間では、マスターベーションを行うと、包茎になるという話を聞きます。 これって本当ですか?自分的にはオナニーと包茎には関係ないように思い都市伝説のような気がしていますが、 その信憑性はいかがなものなのでしょうか?

包茎の原因の一つに、【伸び癖】と呼ばれるものがあります。 包皮が亀頭を覆った状態で、マスターベーションつまりオナニーをする。 仮性包茎の方は、ペニスを握り前後させ、マスターベーションを行います。

 

この際、刺激を加えるのは、亀頭部分ではありません。 包皮を上下させ、亀頭を露出させたり、隠したり・・・。 つまり、包皮経由で亀頭に対して刺激を与えているのです。

 

すると、包皮は勃起したペニスに合わせて、どんどん伸びていきます。医学的な裏付けはありません。 しかし、包皮を経由して亀頭を刺激するオナニーを行う方は、圧倒的に仮性包茎の方が多いのです。

 

思い出してみて下さい。 マスターベーションをする際、包皮は亀頭を包み込むほど、伸びていたか。 その行為によって、仮性包茎をより深刻な状態にしている可能性も、否定は出来ないのです。