芸能人・医師が包茎について徹底討論!その2

 

管理人
「Jさんの言う通り、進めて頂いても宜しいでしょうか?このままだと、時間が足りなくなってしまいますので・・・。Nさんは、なぜ包茎手術を行ったのですか?」

 

Nさん【芸人】
「自分の場合は、番組の企画で包茎治療してみない!?って、ディレクターから提案されたんです。実は中学生の時、修学旅行で銭湯にみんなで入ったのですけど、結構・・・剥けている人が多くて・・・。 自分は皮被り・・・。正直ショックを受けました。」

 

Oさん【元男性・医師】
「私も同じ経験がありますよ。私の場合、自分にペニスが付いているのが嫌で嫌で・・・。あ、こう見えて、私には女性の妻がいます♪対象は男性では無いんです。」

 

管理人
「Oさん、Nさんと同じ経験とは、どういう事ですか?

 

Oさん【元男性・医師】
「高校生の時、修学旅行で温泉へ行ったのね。その時、既に女装・・・?みたいな事していたから、男風呂入るのにすごく抵抗あったんですけど・・・。 仕方が無いから、入ったんです。温泉に。そしたら、すごく包皮が余っている同級生が多かったの。つまり、包茎って事ね?」

 

Oさん【元男性・医師】
「私は今、ペニス無いけれど、当時ひどい包茎だったの。真性包茎ってやつ。いくら剥いても、亀頭が出てこないのよ。その当時、ペニスがある自分が本当に嫌だったんだけど・・・。なんだか、剥けている同級生を見て、単純に羨ましいって思ったわ・・・。」

 

Jさん【タレント・女医】
「高校生くらいの思春期男性って、色々なデータがあるけど、4割位が包茎じゃないみたいね。だけど、その後の自慰行為によって包茎になっちゃう事が多いみたい。 先天的な理由じゃなくて、後天的な理由で包茎になる人、本当に多いのよ。」

 

Aさん【コンビ・芸人】
「俺は小さい頃から、親父に「剥け!剥け!女にモテなくなるぞ!」って擦り込まれてたよ!だから自然に小学校・中学校・高校と剥いて、当時は包茎じゃなかったんだ。 だけど、高校生位って、性欲すごい猿と同じじゃない?(笑) そこで、皮オナってのを覚えたのよ。皮オナ。」

 

Jさん【タレント・女医】
「皮オナ?・・・?何?皮オナって?」

 

Aさん【コンビ・芸人】
「あのね・・・○○○の皮・・・えっと、ペニスの皮か。それで亀頭を覆ったり・・・亀頭を出したり・・・を繰り返すオナニー?分かるかな?言葉じゃ表現しにくいな・・・。」