包茎手術

包茎手術で失敗しないように−疑問に答えます!Q&A

包茎手術よくある質問

安全な包茎手術のために、よくある質問をまとめてありますのでご参考にして下さい。

 

手術時間はどれくらいですか?

30分〜1時間程度です。日帰り手術ですので、当日にお帰りいただけます。

仕上がりはきれいになるか、心配です。

治療技術も進歩していますので、自然にむけた感じになりますので心配いりません。

手術は痛くないですか?

局部麻酔で痛くはありませんし、術後についても大きな痛みはありません。痛み止めも処方されます。

費用はどれくらいかかりますか?

おおよそ15万円〜を想定してください。しかし、治療内容にも大きく関係しますので、詳しくはクリニックにご相談ください。

手術は何歳位までに受けた方が良いですか?

何歳でも受けられますが、一般的に18歳まで包茎の状態だった場合、その後自然にむけるのは難しくなると言われています。

性交渉に問題はありませんが、治療を受けた方がよいでしょうか?

もちろん治療の緊急性はありませんが、余っている皮の部分に雑菌がたまりやすくなります。程度にもよりますので一度カウンセリングを受けることをお薦めいたします。

未成年でも手術は受けられますか?

保護者の承諾があれば受けられます。

術後に勃起しても大丈夫ですか?

大丈夫、勃起しても問題ありません。

性交渉はいつからできますか?

術後3〜4週間はできません。マスターベーションについても同期間はできません。

運動しても問題ありませんか?

術後3〜4週間後からできるようになります。

 

関連ページ

包茎手術は失敗しないの?
包茎手術で心配なのが、『失敗しないの?』という事です。やはり大切な手術ですから、包茎手術で失敗しないのか不安に思うのは当然です。
包茎手術までの流れは?
包茎手術を受けるにはどういったステップを踏めば良いのかを、体験談をもとにご案内します。やはり大切な手術ですから、安心して包茎治療を受けたいですよね。
保険は効くの?
包茎手術の保険は、真性包茎で泌尿器科で手術を受ける場合に効きます。
真性包茎の特徴とは?
真性包茎は皮の口が狭い、亀頭に触れると痛い、勃起しても亀頭が露出しないといった特徴があります。