包茎手術 失敗

包茎手術で失敗しないように−知っておきたいこと

包茎について知っておきたいこと

包茎手術を受けるかどうかの前に、最初に包茎について良く知っておきましょう。包茎の種類も手術の方式や値段、結果もいろいろですから、安易にクリニックを選ぶのではなく、まずは良く知ることを心がけます。

 

面倒かもしれませんが、包茎手術は大事な手術。良く知識を入れてからでも遅くありません。

 

包茎手術でよくある疑問点は、

  • 失敗しないの?
  • 包茎手術の費用ってどんなもんなの?

ということ。
失敗しないかについては一番知りたいところですよね。場所が場所なだけに、もし傷痕が大きかったら修正手術なんてことにもなりかねません。

 

ネットには包茎手術の失敗事例の写真もあるようですが、全く失敗しないとは言えないでしょう。実際にそのような事があったわけですから。

 

でも、包茎手術をしているクリニックは大小含めて全国にありますし、泌尿器科でも手術は受けられます。
どこが一番成功するのか?
一番無難なのか?
と聞かれれば、間違いなく大手の整形クリニックです。

 

理由は豊富な包茎手術の実績と、傷跡を残さないその整形力にあるからです。泌尿器科の手術よりも値は張りますが、この先の人生を考えたときにお金よりも仕上がりにこだわった方が後悔しません。

包茎手術で失敗しないように−知っておきたいこと記事一覧

包茎手術で心配なのが、失敗しないかどうかです。デリケートな部分ですから心配するのは当然です。しかし、包茎治療も手術ですから失敗はゼロではありません。失敗ではなくても、若干傷痕が気になったり、手術した部分がツートンカラーになるなど、 満足のいく結果にならないケースもまれにあるようです。クリニックによっては『他院施術に対する修正再手術』のコースもありますから、その裏付けと言って良いでしょう。したがって...

包茎手術はデリケートなことであり、一生に一度の大切な手術です。他の人になかなか相談できないため不安な点や分からないこともあると思いますが、 安心して治療を受けそして自然な仕上がりを手に入れるため、次の手術までの手順を参考にしてください。手術までの5ステップ資料請求または無料カウンセリングで、包茎治療の知識を得るクリニックへ行き専門医による診断を受ける治療方法についての説明を受け、不安に思うことは質...

包茎手術の保険は泌尿器科で真性包茎の手術を受ける時に使えます。仮性包茎だと基本的に対象外です。しかし、クリニックで受ける場合は真性包茎でも保険は効きません。この違いは何か?泌尿器科での包茎手術は病院の治療なので、保険の対象となります。しかし、クリニックの場合は美容整形と同じ扱いなので、保険の対象外となります。どっちがいいのか?一般的に泌尿器科の治療は包茎を治す最低限の手術を行う事なので、ある程度の...

自分は真性包茎なのかそれとも仮性包茎なのか?先ずはそこの判断がつかない方のために、包茎としてはちょっと深刻度の高い真性包茎の特徴を挙げます。 自分と照らし合わせてみましょう。真性包茎とは子供のペニスの様に皮をかぶったままの状態の事。特徴は、皮の口が狭い普段の状態で、包皮が余っている包皮から覗く亀頭が赤い指先で亀頭に触れると痛い勃起しても亀頭が全く露出しない自分で皮をむこうとすると痛みがあるなどです...

安全な包茎手術のために、よくある質問をまとめてありますのでご参考にして下さい。手術時間はどれくらいですか?30分〜1時間程度です。日帰り手術ですので、当日にお帰りいただけます。仕上がりはきれいになるか、心配です。治療技術も進歩していますので、自然にむけた感じになりますので心配いりません。手術は痛くないですか?局部麻酔で痛くはありませんし、術後についても大きな痛みはありません。痛み止めも処方されます...